幼稚園の様子

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース 雪の園庭

E7651EF0-67AB-4AE2-A777-ECC6FE509805.jpeg

74BFA2A7-D262-4369-A3A7-A09ED9EDC4C3.jpeg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

こどもたちの登園を待つ、雪化粧の園庭です。
(幼稚園から見える牡丹町公園も…。)

公開日:2022年01月06日 13:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース オリンピアンとつながろう!

97A93462-ABB1-4359-99B0-78E57AB2A086.jpeg

江東区教育委員会の主催で、「オリンピアン・パラリンピアンとつながろう!」の取組を行いました。
オリンピック2020東京大会に出場された、新体操フェアリージャパンの熨斗谷(のしたに)さくら選手と、オンラインでつながりました。
そのほか、区立幼稚園9園の仲間たちたともつながりました。
熨斗谷選手は、こどもたちの素朴な質問にも、丁寧に答えてくださいました。
こどもたちにとって、忘れられない貴重な体験となりました。

公開日:2021年12月13日 23:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース PTA花壇リニューアル!

7BCDF506-26FB-4F31-8141-A25BD392252D.jpeg

保護者の皆様がお世話をしてくださっているPTA花壇が、このほどリニューアルされました!
園の入り口を、明るく彩ってくれています。
保護者の皆様、ありがとうございました!

公開日:2021年10月11日 15:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース ここあくんと 「パラリンピック クイズ」のこたえ

3A248190-7290-4134-8A4F-FA8532F518A0.jpeg

ブラインドサッカー ボール 中身.png

みなさん、こんにちは。
きょうから 9がつ ですね。
からだの ちょうしは いかがですか。
きょうも、うがい、てあらいを しっかり やりましょうね。

さて、まずは、きょうの ようちえんの ようすです。

みんなの あいどる ここあくん です。
げんきに していますよ。きのうは、せんせいたちから おうちの そとに だしてもらって、おさんぽを たのしんでいました。

それでは、きのうの「ぱらりんぴっく くいず」のこたえです。
せいかいは、「おとが でる」でした。

ぶらいんどさっかあの ぼおるは、ころがると おとが「しゃか しゃか」となるように しかけが してあるそうです。
せんしゅたちは、「しゃか しゃか」というおとで、ぼおるの ばしょや、ころがる すぴいどなどに きづくことが できるそうです。
すごいですね。

きょうも ぱらりんぴっくは、「ぼっちゃ」「りくじょう」「ごおる ぼおる」「きょうえい」「くるまいす ばすけっとぼおる」などが てれびで みられますよ。
おうえん しましょう。

(出典)日本ブラインドサッカー協会HP

公開日:2021年09月01日 09:00:00
更新日:2021年09月01日 10:49:21

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース 「パラリンピック クイズ」

22D1AE54-C1DF-44A5-B527-0D82CFD5188B.jpeg

ブラインドサッカー ボール.png

けさの ようちえんの しばふの しゃしんです。
なつやすみの あいだに、しばふさんも ゆっくりおやすみして、おせわも していただきました。
この ようちえんの おあおあとした しばふのうえで すもうをしたり、さっかあをしたりして あそんだら、どんなに たのしいでしょうね。

さて、そんなことを おもっていたら、とつぜん、みなさんに くいずを だしたくなりました。
「ぱらりんぴっく くいず」です。
みなさん、てれびで ぱらりんぴっくを みていますか。
せんせいたちも みていますよ。きのうは、めの ふじゆうなかたが がんばっている 「ぶらいんどさっかあ」を おうえんしました。

くいずは、その「ぶらいんどさっかあ」からです。
それでは、もんだいです。
「ぶらいんどさっかあ」と、「さっかあ」の ぼおるは、ちがいます。どのようなところが ちがうのでしょうか。

こたえは、あしたの この こおなあで おしらせします。

みなさん、きょうも うがいや てあらいを しっかりして すごしてくださいね。

公開日:2021年08月31日 09:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース 8月30日(月)の幼稚園

D3801C48-343D-4885-8281-2BCD169FCEBA.jpeg

5A9C8F65-75ED-4CBE-86EE-DECB0ABA43D5.jpeg

755ADC5A-1C94-4F96-ADDA-2BC08149A5C6.jpeg

07A0CAF0-A6AE-43E8-AE11-9EB4029E4F2A.jpeg

ほんとうならば、きょうからはじまるよていだったようちえん。
ざんねんですが、もうしばらく、がまんです。
おうちでも、しっかり、てあらい、うがいをしてくださいね。

きょうは、みんなをむかえるはずだった、ようちえんのようすを、おとどけします。
ゆかもぴかぴか、しばふもあおあお。
みんなをむかえるじゅんびは、ばっちりですよ。

・りすぐみのおへや
・すみれぐみのおへや
・えんてい
・げんかんのおりんぴっくこおなあ

公開日:2021年08月30日 08:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース「7月誕生会」と俳句遊び

C3AC9952-FFBF-4E25-B367-C955F3C60B28.jpeg

5125B59B-830B-418A-9D95-68FA7175DE5C.jpeg

BD6BB89F-618B-40BE-8B79-4BE84E626EF9.jpeg

1CDD82FC-E46C-4F39-9936-A7C690D2F3CB.jpeg

今日は、7月の誕生会でした。
7月生まれのお友達を、心を込めて、みんなでお祝いしました。

今月紹介した俳句は、次の句です。
(誕生会での俳句の取扱いについては、6/23の記事をご覧ください。)

・ 青きところ 白きところや 夏の海(高浜虚子)

「7月生まれのお友達は、目の前に、大きなスケールで迫ってくる青と白の鮮やかさへの感動を表したこの句のように、大きくて広い心をもち、爽やかで、一緒に居て気持ちのいいお友達なのではないかなと思って、この句を選びました。」と紹介しました。

さて。誕生会後のことです。
ある子が「俳句でも作ろうかな」と言ったことをきっかけに、俳句遊びが始まりました。
主任の先生が、ていねいに、こどもたちが俳句で表したい事柄や思いを受け止めていました。
こどもたちなりに、少しずつ、言葉を紡いでいきました。
いくつか紹介します。

・ あさがおは つるがいっぱい ピンクいろ
・ だいすきな ひまわりいっぱい そだてたい
・ あさひがわ なつのはいくは いいですね
・ たいようは マンゴーにじの あいうえお
・ うみのみず ゆらゆらゆれて きれいだな
・ タイサンボク はっぱのいろは よるのいろ
・ おっきなきに ビワがなるきが きれいだ
・ むぎわらぼうし かぶって あそびたいな
・ コスモスは きろいいろが ありますよん
・ ○○ちゃんと いっぱいいっしょに あそびたい
・ はいくはね つくることが たのしいね


どの句も、こどもらしい、素朴で、純粋な表現で、心の動きがストレートに伝わってきます。
私たち職員も、こどもたちの句に、とても心を動かされました。

こどもたちは、言葉とともに、その情景を表した絵も描いていました。これもまた、幼児ならではだなと思いました。
(上の写真は、そのうちのいくつかです。)

今後も、機会をみて、俳句遊びを楽しめたらなと思っています。

公開日:2021年07月09日 18:00:00
更新日:2021年07月09日 19:15:52

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース「七夕飾り」と「就学前教育スタンダード」

EC190CBA-D8E0-4A2E-A619-27C29D634574.jpeg

6D9ACD4B-73EA-4B1F-98F5-7F83BB105782.jpeg

今日は七夕です。
こどもたちは、先々週の末頃から、飾り作りを楽しんできました。

七夕は、豊かな表現活動を楽しめるよい機会です。
教師が、4歳児、5歳児、それぞれの発達段階を踏まえて、「体験・経験させたいこと」を明確にして、「少し頑張れば達成できる」課題を設定して、取り組んでいきました。
こどもたちは、ところどころ苦戦しながらも、目を輝かせながら楽しんでいました。

今日はここで、「就学前教育スタンダード」の一つ、「いろいろな表現を楽しむ」についてご紹介します。

「いろいろな表現を楽しむ」とは・・・
〇 ここで言う「いろいろ」には、大きく2つの視点があります。
〇 1つは、表現の方法、手法などです。ひとくちに「表現」と言っても、様々な表現があります。歌、言葉を用いた表現、楽器を使った表現、身体を使った表現、絵 画的な表現、それらの複合的な表現、あるいはジャンル分けできない幼児ならではの名前の付けようがない表現など…。歌や言葉を用いた表現は、外国語でも楽しめるでしょう。幼児には、様々な表現の方法、手法に出会ってほしいと考えます。
〇 もう 1 つは、その幼児なりの表現を大事にしたいということです。幼児の表現は、実に素朴で、自由です。まさに「いろいろ」です。表現の方法や過程、作品は一様ではなく、一人一人異なります。幼児には、伸びやかに想像を膨らませ、表現する過程を十分に楽しみ、その世界に浸る体験をたくさんしてほしいと考えます。

「就学前教育スタンダード」で取り組むこと
〇 知らないことには表現のしようがないこともあります。就学前教育スタンダード では、様々な表現方法、手法に出会える機会を十分に保障したいと考えています。
〇 就学前教育スタンダードでは、幼児が「表現したい」と思う原動力となる感動体験を数多く創出できるようにしていきます。
〇 その幼児なりの表現を引き出し、尊重し、幼児が「表現したい」と思うことが、 楽しみながら実現できるような過程に価値をおき、援助していきます。

七夕飾り作りは、まさにこの「いろいろな表現を楽しむ」体験になったことと思います。
今後も、「いろいろな表現を楽しむ」体験を重ねていけるよう、教育活動を工夫していきたいと思います。

公開日:2021年07月07日 16:00:00
更新日:2021年07月07日 17:09:15

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース「俳句教育&こうとう学びスタンダード」

0029378B-1DE7-4709-BDD9-FEA1CC21BACB.jpeg

E5A996A7-136F-4A22-8C30-DE03874B6304.jpeg

2FC7C183-B60B-4FE1-B810-C49051547F1B.jpeg

江東区は、松尾芭蕉や小林一茶、石田波郷らが居を構えていたことなど歴史的な縁があることから、すべての区立小・中学校・義務教育学校で俳句教育に取り組んでいます。
こうとう学びスタンダードの国語スタンダードには、「季節を感じ、俳句に親しみます」という項目もあります。
ちどり幼稚園でも、幼児なりに、俳句に親しむことができないかと考え、毎月の誕生会の園長からのお祝いの言葉の中で、「今月の俳句」として、一句、こどもたちに紹介しています。
句を選ぶ基準は、「その月に生まれたこどもたちに似合う句」です。
昨日行われた6月生まれの誕生会で紹介したのは、次の句です。

紫陽花に 雫あつめて 朝日かな(加賀千代女)

穏やかな雨上がりの朝、庭の紫陽花が雫を含んで、朝日の輝きを受けて、とてもきれいな様を詠んだ句です。
誕生会では、「6月生まれのお友達は、きっと、この俳句のように、穏やかで、きれいな心をもったお友達なのではないかなと思って、この俳句を選びました。」と紹介しました。
今後も、素敵な俳句、美しい日本語をこどもたちに紹介して、心を揺り動かす感動体験を重ねていけたらと思っています。
秋頃には、年長さんと、言葉遊びの一つとして、俳句ごっこができないかなぁ・・・などと思っています。

4月、5月に紹介した俳句も、写真で載せておきます。
4月の俳句は、与謝蕪村の句です。
「4月生まれのお友達は、この句のように、一緒に居ると、なんだかほのぼのとして、心が温かくなるようなお友達だなと思って、選びました。」と紹介しました。

5月の俳句は、山口誓子の句です。
「5月生まれのお友達は、この句の風のように、さわやかで、力強くたくましい心をもったお友達なのではないかなと思って、選びました。」と紹介しました。

公開日:2021年06月23日 19:00:00

カテゴリ:幼稚園の様子
ようちえんニュース「プール開き」

9A54B2BB-96A2-4D64-924A-5F23C782EA83.jpeg

「プール開き」を行いました。
年中りす組も、年長すみれ組も、水遊び期間中の安全を願うとともに、プールに入る時の約束事を確認しました。
みんな、真剣に先生の話を聞いて(聴いて)いました。
この後さっそく、すみれ組は、プールに入って、水遊びを楽しみました。
今年度は、新型コロナウイルス対策を徹底して、プールでの水遊びを楽しんでいきます。

公開日:2021年06月10日 18:00:00
更新日:2021年06月10日 21:37:12